施療内容

施療内容

カイロプラクティック

骨格の歪み、特に脊椎の異常を手技によって矯正することで神経の動きを回復する施術法ですが、当院ではその他に、筋・筋膜・靭帯・腱の異常硬縮、各関節の可動域の制限などから発生する、各痛み・痺れなどを改善すべく多様な手技をもって施療を行っています。

カイロプラクティック

始めに問診をし、触診、姿勢分析など各種検査を行います。そして各症状による痛みと歪みを総合的に判断して施療の順序を組み立て、症状や個人差に応じた手技による施術を行います。

それによって神経の動きを良くし、自分の体内にある自己治癒力を高めることにより、健康を回復させます。

その為、筋・筋膜・骨盤・背骨矯正をはじめ姿勢体操・食事などの生活指導も行います。

適応症状

  • 腰痛
  • 急性腰痛
    (ギックリ腰)
  • 坐骨神経痛
  • 各種痛み・痺れ

(特に短期の高い改善率を上げています)

  • 肩こり
  • 頭痛
  • めまい
  • 首の痛み
  • 背中の痛み
  • 猫背
  • 不良姿勢
  • 五十肩
  • 膝の痛み
  • 寝違い
  • 肘の痛み
  • 骨盤調整
  • 倦怠感冷え性
  • むくみ
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 便秘
  • 不眠症
  • 健康維持
  • その他

施療回数・間隔について

集中施療期(6回1セット)

痛み、しびれなどの症状が治まるまで集中的に矯正を加える期間です。
この段階は症状の程度により、数回の施療で済む場合から数か月の期間に及ぶ場合があります。
症状の改善がみられるまで週2~3回を2週間のペースで通院して下さい。

通常施療期

症状が無くなったといっても、長い間に歪んだ筋、骨格が形成されていたので、まだ本来の正しい位置を覚えていない状態であり、姿勢矯正を含め、さらに安定するまで週1~2回を2週間の施療が必要になります。

体質改善期

ある程度安定してきた筋、骨格が以前の生活習慣により、また正しくない姿勢をとる事によって元に戻らないように、施療も含めホームエクササイズ及び体質改善の指導を週1~10日に1回を1ヶ月行っていきます。

メンテナンス期(調整)期

正しい姿勢その安定を得て、快適な日常生活を送れるように、その状態を維持するためにも定期的なメンテナンス施療期に移行します。
個人ごとにその人の生活環境によって変わりますが10日に1回~2週に1回が目安になります。